面接で知れない
能力と才能を評価

  • 採用後のミスマッチ
  • 学歴や経歴のまちがい
  • 前職での評価
新規登録はこちら 今すぐ無料でお試し
※100社限定 9/30迄
※β版は、1企業様、1アカウントのみ登録可能となります。
複数アカウント取得については、正式版リリース時となります。
※申し込み日にかかわらず、
2020年9月30日迄「無料」でお試し頂けます。
※100社限定キャンペーンについて
・ライトプランのみ月額費用やアカウント費用は、
9月30日まで一切かかりません。
・スタンダードプランをお選び頂いた場合、
反社チェックの費用が発生します。
MiKiWaMe Point

MiKiWaMe Point とは?

MiKiWaMe Pointとは、オンラインで完結する「入社前評価サービス」です。

  • リファレンスチェックツールのスタンダード版

  • リファレンスチェックとは、企業が新卒採用、中途採用時に行う、入社前評価サービスです。
    書類選考や面接だけではわからない求職者の人物像や、前職での仕事ぶりを評価することで、求職者への理解度が上がり、 ミスマッチの低減、マネジメントの効率化を図ることを目的としています。

    MiKiWaMe Pointの特徴

    • オンラインにてインタビュー、評価レポート完結

    • 初期費⽤なし、⽉額1万円、 1アカウント800円で導⼊コストが低い

    • 評価⼈数は無制限で、使いたい放題!

    • オプションにて、同時に反社チェックも可能

      ※SNSチェック機能追加予定

    • 推薦者からのネガティブ評価を、候補者は挽回するチャンスあり! 

      ※⼈事担当者がネガティブ評価を確認すると、候補者へオンライン上で質問できる、相互理解を深める機能です。
      推薦者からの⼀⽅的な評価だけではなく、候補者もそのネガティブな事柄について、説明を果たせる「イーブン」な 仕組みです。2020年10⽉スタート

    MiKiWaMe Pointの流れ

    • STEP01 まずは候補者の情報をMiKiWaMe Point に登録

      候補者を登録するだけで自動的に候補者へ依頼メールが送信されます。

      最初に MiKiWaMe Point にログインして採用候補の方の情報を登録します。 登録された採用候補者には、リファレンスチェックをしてもらうための案内がメールで届きます。

    • STEP02 候補者は推薦者へリファレンスチェックを依頼

      仕事で関わった人(推薦者)の氏名・メールアドレスなどを入力します。

      候補者は関係者の氏名・メールアドレスなどの情報を入力するだけで簡単に回答を依頼することができます。

    • STEP03 回答を MiKiWaMe Point で確認できます。

      リファレンスの回答内容は質問ごとに見やすく集計されます。

      関係者が回答したリファレンスチェックの結果は、MiKiWaMe Point で確認することができます。

    面接だけではわからないことを
    MiKiWaMeる。

    新規登録はこちら

    リファレンスチェックのメリット

    書類や面接において、候補者が経歴・職歴などを誇張して申告することがあります。
    申告情報に虚偽がないか一緒に働いた第三者に確認することで、経歴・職歴詐称を事前に検知することができます。

    • 経歴・職歴詐称の検知

      経歴・職歴詐称の検知

      書類や面接において、候補者が経歴書などの情報に間違いがないか確認を行います。
      一緒に働いた第三者に確認することで求職者の評価が向上する可能性もあります。

    • ミスマッチの防止

      ミスマッチの防止

      履歴書、職務経歴書などの書類や面接で、求職者を理解するのには限界があります。
      一緒に働いたことのある第三者から評価についてインタビューを行うことで、会社の文化やニーズにマッチするのかどうかの判断材料にすることができます。

    • 選考の効率化

      離職率の低下

      入社前に評価を行っていることで、事前に求職者の長所、短所をより深く理解することができます。
      組織マネジメントにおける、部署への配属や直上との相性などを事前に考慮し、具体的に進めることができる為、求職者と会社側での認識の相違が著しく少なくなります。

    PRICE 価格・概要比較

    MiKiWaMePoint 同業他社
    初期導入費用 0円 20万円
    1アカウント費用 800円 10万円
    基本月額料金 1万円 不明
    評価人数 無制限 一部制限有
    レポート返答期日 3日 4日
    平均回答時間 20分程度 30分
    評価対象者 全従業員 全従業員
    性格診断
    反社チェック
    サポート
    分析ツール

    面接だけではわからないことを
    MiKiWaMeる。

    新規登録はこちら

    よくある質問

    • 外国語での対応もできますか?

      できます。英語と中国語のみの対応となりますが言語の選択ができるのでそちらから選択下さい。
      追加の質問については英語・中国語にて記載ください。
      ※2020年11月1日から

    • 現職に退職することを伝えていない場合はどうすればいいですか?

      現職に退職をすることを伝えていな場合は、
      信頼関係のある同僚や取引先の方を推奨しております。
      それでも推薦者を出すことが難しい場合は、
      前職や前々職の上司、同僚の方を推薦することをお勧め致します。

    • 辞退者数は増えませんか?

      辞退数が増えてしまう可能性もございます。
      ただ、インタビューを辞退した方について、一概には言えませんが、
      前職またはそれ以前の職場にて、何かしらネガティブ要因があるのではないかと思われます。
      急に退職してしまってインタビューを引き受けてくれる方がいない。
      ちゃんと引き継ぎを行い退職してない。退職時に揉めてしまった、履歴書に記載していることと違う評価のレポートが提出されてきたら不利になってしまう、そもそ御社志望度が高くないなど、
      様々な可能性が考えられます。
      ただ、面接でうまく答えられなかったけど、前職や前々職の方々からの評価が高く、
      転職の際にリファレンスのおかげで有利なったなど、プラスになる傾向となる可能性はありますが、リファレンスチェックのインタビューだけで採用可否を決めているわけではないことを、
      求職者様へお伝え頂くことを推奨しております。

    • 実施するタイミングは?

      MiKiWaMe Pointのタイミングは、初期導入時は最終面接終了後、内定通知を出す前に、実施することを推奨しております。
      ただ、MiKiWaMe Pointを使い慣れてくると、前工程の1次面接終了時に実施される企業様もございます。
      前工程で実施することにより、面接工数の削減が見込まれますが、面接辞退数などの数字集計はしっかりと行って頂き運用されることをおすすめ致します。
      ※前工程に変更した際、著しく面接辞退数が増えた場合、最終面接終了後、内定通知を出す前に、お戻しすることを推奨します。

    • 個人情報保護法への配慮はどのようになっていますか?

      MiKiWaMe Pointでリファレンスチェックを依頼する場合には、
      個人情報保護法に抵触しないよう、弁護士指導のもと、
      求職者並びに推薦者へ必ず同意を得る仕組みとしております。

    • 料金はどのようになってますか?

      10月1日からライトプランのみ、10日間は無料でご活用頂けます。
      スタンダードプランをお選びいただいた場合、
      反社チェックの費用が発生いたしますのでご注意ください。
      https://hrrt.co.jp/price/

    • お支払い方法は、どのようになっていますか?

      クレジットカードにてお支払いとなります。
      10月からは、申し込み日から10日間は無料でご活用頂けます。
      無料期間終了後、MiKiWaMe Pointをご継続される場合、
      クレジットカードの登録が必要となります。
      ※ご継続された場合は、日割り計算は行わず、
      満額のご請求となります。

    お問い合わせ

    弊社に興味を持って頂きありがとうございます。
    商談やサービスのご利用について下記のフォームよりお問い合わせください。

    プライバリーポリシー に同意の上、送信ください